平面じゃなく、静止物でないところにプロジェクションマッピング。OMOTE REAL-TIME FACE TRACKING & PROJECTION MAPPING

もうおなじみのプロジェクションマッピング。

建物や、止まったものに投影されたものが多いですが

こちらは表題のとおり、リアルタイム顔をトラッキングして投影した作品。

点々がトラッキングのマーカー。

モデルの方、眉までそったのかなあ…

顔アップ。

ぱっと見、伏し目がちのほくろの多い女性に見えますが

目を瞑ってるんですよね。すごい。

「能面」の表現を入れたとのこと。

たしかにこんな感じの面がありますね。

SFチックな顔に変わりました。

トータルリコールみたい!

動いているものに映像を投影するのはperfumeでも話題になりましたね。

そちらも衣装に赤外線?を埋め込んでトラッキングしてると聞きました。

でもダンスとシンクロしないとうまく投影されないので

ダンスのスキルも、投影する技術や映像のクオリティもどちらも半端ない!

プロジェクションマッピングがいろんなところで見かける機会が増えましたが

これ、プロジェクションマッピングでやる必要あるのかなあ?ってものもありますよね。

静止しているものに投影すること自体はそう難しいものではないそうですが、

これはプロジェクションマッピングでしかできない!というものを制作するのはなかなか

簡単にいかないものだなと思います。

【前回記事】

墨絵と日本。Sapporo "Lounge"

#NET #プロジェクションマッピング #3D #システム #インスタレーション

お薦め記事
adsense