ドッドで構成された繊細な表現 SXSW 2015 Gaming Awards Opening Sequence

September 24, 2015

 

 

SXSW 2015 Gaming Awardsのオープニング映像です。

8bitのレトロなグラフィックイメージと、

どこかで聴いた事があるサウンドで魅了しています。

 

制作はImaginary Forces。

 

ブラウン管のノイズからドット調の"PRESS START"の文字が現れる。

 

ブロックが現れ、懐かしのブロック崩しをしているシーンへ。

 

懐かしいゲームの動きを踏襲したイメージ。

※パックマン、マリオ、フロッガー、ラリーX、SONIC、テトリス等々…。

 

 

 

 

 

レトロなゲームから最近のゲームの音楽に段々と移り変わり、

グラフィックもシャープな動きに。

 

 

 

 

 

 

5."SXSW Gaming Awards"のロゴが現れる。

 

 

レトロなゲームをイメージさせるグラフィックスがすごく選定されており、

「懐かしい」、「これ知ってる」を連想させる内容に仕上がっています。
また変遷の時間軸に対してドットが段々細かくなり、モニターの解像度も
上がっていくという細かい配慮もされています。

過去から今日までの変遷を見せながら、「今年度のアワードは?」という

部分にテンポよくうまく落とし込めている映像になっています。

 

【前回記事】

実写とグラフィックとの融合性 Gatorade. Groove Like Mike

 

 

 

Please reload

お薦め記事
adsense
Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload

adsense
ピックアップ記事

© 2015 by "Mothon Stacking". Proudly created with Liquid-Block.com

Also Featured In

© ​Motion Stacking