ナレーションに合わせた動きとグラフィック。Hi - Discover Motion Design

モーションデザインについてナレーションを語っています。

Hi INTERACTIVEというプロダクションのメッセージ動画。

細かなグラフィック素材の動きがそれぞれいいです。

赤い平面と黒い平面に"MOTION DESIGN"の文字 次に平面でワイプします。

?マークが出現。

疑問に答えることを訴求しています。

再生メディアは色々あることを伝えてます。

グラフィック素材を生かしたアニメーションを伝えるために、

ベクターデータを扱っているシーンに”R”を用いて表現しています。

ビデオは、よく見られていることを言っています。カチンコ内にWebページをモチーフにしたグラフィック要素が入ってますね。

HIのそれぞれを紹介。

コミニュケーションのグラフィック表現

色々な人に動画は見られますよ。

世界中にも伝える手段があることを地球をモチーフにして表現しています。

"BEST WAY TO TELL IT" 動画は、ITを使って最良の方法だといっています。

ラストロゴ。

動画のメリットを伝える為にわかり易く良い動きで構成されています。

細かな動きとダイナミックな動きを織り交ぜて伝えたいグラフィック要素につなぐ。

モーショングラフィックスの古典のような作品だと思います。

これを日本語で表現するとどうなるのか。。。

いいのできるかもしれませんね。

#説明 #モーショングラフィックス #タイポグラフィ

お薦め記事
adsense
adsense
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
ピックアップ記事