幾何学で構成された映像 AGDA Awards 2015 Creative Response - The Explainers


AGDA Awards 2015、イベント用の告知映像です。

幾何学グラフィックときれいな色合いを上手く使った

モーショングラフィック映像となっています。

淡いグリーンのBGから小気味よく丸のグラフィックが現れる。

放射上のワイプでトランジションしながら、

丸のグラフィックが三角に乗り替わる。

3.下手から三角を横切るように

 白い光がフレームインして、三角を分割する。

分割されたグラフィックが魚のような形のグラフィックに乗り替わり、

アニメーションをした後、新たな三角形に変化。

三角の色が変化して、何個にも増えながらアニメーションをして、手前に寄ってトランジションする。

トランジションしながら三角で構成された世界を突き抜けていき、

別の三角のグラッフィックにたどり着く。

グラフィックのアテンションで、

三角の質感がぷるんとしたグラフィックに変化。

三角がプルンプルンと分裂をし、気持ちのよいアニメーションをする。

9.画面の中心に三角が集まって行き、

 奥から三角が手前に抜けてタイトルがキマる。

デザインアワードの告知映像らしい、

繊細なグラフィック、レイアウト、アニメーション、色合いで構成されています。

映像のテンポもすごく良く、飽きさせない素敵な内容になっています。

【前回記事】

実写と2Dエフェクトとの合成 CIELO: MOTOGP_OPENING

#モーショングラフィックス #シンプル #幾何形体 #パステルカラー

お薦め記事
adsense
adsense
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
ピックアップ記事

Also Featured In

© ​Motion Stacking

© 2015 by "Mothon Stacking". Proudly created with Liquid-Block.com