切れ味の良いエンドロール映像 IRON MAN 3 END CREDITS

August 24, 2016

映画「アイアンマン3」のエンドロール映像。

本編の映像を使ってBMGに合わせた編集で、

勢いがあるエンドロールとなっています。

 

 

 

 

本編エンディングシーン。

 

"I'm IRONMAN"のセリフ明けでエンディングBGM"Can You Dig It"が流れて

 エンドロールが始まる。

 

細かくカットを繋いでアイアンマンのアップで"DIRECTED BY SHANE BLACK"のクレジット。

 

 

 

次々とテンポよくカットを繋いで各制作者の名前が現れる。

 

 

 

 

名前が出るときは、全体の色を変えてキマリカットで見せている。

 

 

畳み掛けるようなテンポで、各制作者のクレジットが流れた後、出演者のクレジットが現れる。

 

 

 

 

 

 

引き続き高いテンションで編集された映像が流れ、最後に製作会社のクレジットが現れる。

 

 

 

8.最後のキマリで"IRON MAN THREE"のクレジット。

 

 

オープニングシークエンスと同様の扱いで制作されている事が多いのですが、

個人的にはここ最近の映画のエンディングの中でも大好きなエンディングシークエンスの1つです。

 

【前回記事】

泡グラフィックが秀逸。Aero "Face"

 

 

 

 

Please reload

お薦め記事
adsense
Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload

adsense
ピックアップ記事

© 2015 by "Mothon Stacking". Proudly created with Liquid-Block.com

Also Featured In

© ​Motion Stacking