緻密なインタフェイスを夜景に配置。Making of Microsoft’s Modern Workplace open titles

December 6, 2016

マイクロソフトCMのブレイクダウン動画になります。

こちら、長い動画です。

Cnema4Dによる光物素材を制作しております。

実写合成とインタッフェイス素材を合わせた緻密な動画です。

一度参考にできる方法だと思います。

 

ルックイメージです。

上海タワーですね。

 

タイトルです。

Cinema4Dにて、シーンが組まれています。

 

ライン表現のマテリアルとアニメーション。

それぞれの素材を書き出されています。

右下は、最終の合成結果。

ラインのレンダリング様子

インタフェイス素材

 

円の素材

建物に割り当てられた素材群。緻密です。

テキストレイアウトの素材。

その他のカットでのレイアウト。

別のシーン構成です。

球状の素材。

緻密です。

 

 

このほかにも色々とありますが、

これぐらいでお願いします。

インタフェイス表現でのリファレンスとしては、かなりクオリティーが高い作品になります。

 

この下に本編を載せておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

お薦め記事
adsense
Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload

adsense
ピックアップ記事

© 2015 by "Mothon Stacking". Proudly created with Liquid-Block.com

Also Featured In

© ​Motion Stacking